8畳のワンルームのレイアウトでお困りのあなたへ

airRoom編集部

投稿日:2019年03月14日

8畳のお部屋は、一人暮らしならゆとりを持って生活できるくらいの広さ!ベッドやテーブル、テレビ台、収納家具に加えて憧れのソファまで置いても圧迫されない広さですよ♡

憧れの家具は今すぐ月額制のレンタルで揃えて

airRoomでは月額500円からお洒落な家具のレンタルが出来ちゃいます。
憧れだったあのアイテム、さっそくairRoomでレンタルして置いてみませんか♡?

女の子らしいホワイトなカフェチェア

¥1,620/月

4.0

この商品の説明

シンプルなフォルムを保ちつつ、デザイン性が高いチェア。ホワイトカラーで置いていくだけで清潔感がUPできます。木目部分があるためカフェのようなお部屋づくりがしたい方のおすすめなチェアです。

詳細を見る

クラシカルグレー2人掛けソファ

¥5,400/月

4.7

この商品の説明

クラシカルなグレーの2人掛けソファ。
ボタンタフティングでかわいらしくも上品なデザインです。
1つあるだけで一気に上品なお部屋に仕上がります。
ゆったりと座れるサイズですが、シンプルなデザインなので一人暮らしのお部屋にもマッチします。

詳細を見る

ガラスラック(ホワイト)

¥3,672/月

4.8

この商品の説明

シンプルなガラスのラックです。
シンプルなデザインでお部屋のテイストを選びません。
本棚としてもコレクションシェルフとしてもお使いいただけます。
背面がガラスなため圧迫感がありません。

詳細を見る

ワンルームレイアウトを考えよう

1.家具の置き場が重要

ベッドと家具の位置関係が部屋の雰囲気づくりに大きく影響を及ぼす、と言っても過言ではないです。
広さを演出するためのポイントを交えながら、置き場を考えましょう♪

2.置き場の配置どうしよう

ソファ中心のレイアウトを8畳の部屋ではベースになってくる一般的なレイアウト例。
主要になるソファが全て部屋の周りに配置されている為、中央にスペースができ圧迫感もなく全ての起点が部屋の中心の為、動線的にも優れたレイアウトです。
横長の部屋だと、居住スペースと就寝スペースを分けたレイアウトもいいかも◎
テレビボードで中心に配置して。

8畳をもっと広見せできるコツ

1.脚つき家具でスッキリとみせる

脚元がスッキリしている家具を使うと、部屋を広く見せる効果があります。
床が見えることで、床面積が広く感じられるんです♪
人は空間面積と床面積で広さを感じている為、脚付き家具で足元をスッキリさせ床を見せられる家具は効果バツグン♡

2.ロータイプの家具でそろえる

ロータイプとは背の低い家具のこと。
たしかに背の高い家具は格好いいけど、圧迫感がどうしても出ちゃう。
高さを100cmくらいまでに抑えると広見せ効果バツグンです◎

いかがでしたでしょうか?
余裕のある8畳空間、いろんな物が置けるのでワクワクしますよね♪
縦長の8畳や正方形の8畳、レイアウトの置き方を参考に快適なお部屋づくりをしてみてください♪
airRoomはみなさんのお部屋づくりを全力でサポートするサービスです♡ご利用お待ちしてます!

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事