[自宅でもお仕事する方必見]仕事が捗る書斎部屋おすすめレイアウト

airRoom編集部

投稿日:2019年03月29日

たとえ狭くてもいい、自分だけの書斎が欲しい…。家で業務をこなす方は、そんな願望を持っている人も多いのではないでしょうか。 ワークスペースならほんの少しの空間を利用して、作り上げることが可能です。 集中してワークができる。そんなオリジナルな仕事部屋を自分で作り上げてみませんか?

どんなレイアウトがおすすめ?

1.部屋のコーナーにデスクを置くレイアウト

部屋の片隅にしか空いているスペースがない、とコーナーを仕事部屋として利用する場合には気にして欲しいのがライティングの取り入れ方です。
PCが仕事部屋必須の方は、どれぐらいの灯りが必要なのか、また、その位置にライトを設置出来るのかはとても重要なポイント。
せっかくの仕事部屋で作業しても、薄暗かったりすると落ち着かずに効率もあがりません。
フロアライトやデスクライトなど、幾つかの灯りのコンビネーションを巧みに使い、たとえ部屋の隅でも居心地の良い仕事コーナーにして下さいね。

2.デスクの後ろに本棚を置いたレイアウト

狭い場所の方がリラックスできる、という方も多くいますが、それとは逆に視界が狭いと作業をしていても辛い、という方がいるのも事実。
せっかく作った仕事部屋が居づらいようでは意味がありません。デスクを動かし、収納を背後に設置してみましょう。
オフィスに多いこのレイアウト、立ち上がって資料を取るのも、すぐ背後なので問題はありません。
こちらのレイアウトの注意点は、PC機器などのコードが設置しやすい場所にあるか、また、部屋を広く使うためにデスクのサイズを細長くスリムなタイプを選ぶ事が出来るかどうか。
自分の作業中でのスタイルを明確にし、少し視点を変えてみれば、居心地の良い個性的な仕事部屋が出来るはず!

レイアウト、おさえておきたいポイントは

1.捗るポイントカラーはなに?

書斎で長い時間を過ごすのであれば、たとえ夜でも明るく、爽やかなコーディネートで気持ちも晴れやかにしていきたいものです。
あまり陽が当たらない部屋だって、カラーリングのテクニックを使えば、明るい書斎にすることはもちろん可能。
こちらは部屋のメインカラーは爽やかで清潔感あふれる白を使い、家具は解放感を感じさせるパイプの収納家具を用いて、使いやすく、かつ見た目にもスッキリしているのが分かります。
集中力を必要とし、さらに長い時間を過ごす書斎だからこそ、常に気持ちを穏やかにさせてくれる場所であって欲しいもの。
個室の書斎にたくさんの色を使ってしまうと、何だか気持ちも落ち着きません。ひとつのカラーを決める事で、まとまりのある清々しい書斎へ出来るコーディネート。
落ち着きのある書斎を求めている方におすすめです。

2.壁を有効に使って

書斎で行う作業によっては、使いたいものがすぐに取り出しやすく、また資料がどこにあるか、ひと目で分かるようにしたい、と願う人もきっといるはず。
また、次々に資料が増えて行くのなら、予め大きな収納場所が必要です。そんな方にきっと参考になるのがこちらのコーディネート。
壁一面を本棚にし、同じ面にデスクも設置。作業する場であるデスク自体も広いスペースが取れ、また資料もすぐに手に取れるという、とても使いやすい書斎になっているのが分かります。
こちらのレイアウトであれば、書斎が狭い、といった問題を抱える方も、使える空間をしっかり活用できますね。
壁一面の本棚を利用する際は、収納場所が大きいといって、乱雑に詰め込まず、ところどころにボックスなどを置いて普段使わない資料はそこへ。
スペースを適度に作り、圧迫感を感じさせない収納を心掛けましょう。

自宅でお仕事が捗る?書斎のおすすめインテリア

1.風水にもバッチリ! 書斎にグリーンを

長い時間PC画面を見つめていたり、ずっと同じ姿勢で作業を続けていると、集中力も落ちてきます。また、PC機器を置くエリアは非常に乾燥しやすいもの。
たとえオフィスにいるより気分転換しやすい自宅の書斎とは言っても、心に潤いを与えてくれるものが必要です。
家の中で一番の癒し効果を発揮してくれるのは、何と言ってもグリーンの存在。小さな観葉植物や、多肉植物があるだけでほっとひと息つける空間を作ってくれる。
また、風水としても書斎にグリーンがあると、運気をアップしてくれます。
最近では日が当たらなくても育つ観葉植物も手に入るので、たとえ窓が傍になくても、部屋の隅に置かれた書斎コーナーでも、植物をそばに置いてみませんか?
どんなにハードな仕事が続いても、きっと疲れた心を落ち着かせてくれるに違いありません。

光触媒 人工観葉植物 ゴールデンリーフ

¥2,750/月

4.8

この商品の説明

部屋との相性やバランスなど多少インテリアの知識が一切必要なく、おしゃれに彩ってくれるのが観葉植物です。
観葉植物は本物だと置く場所やお手入れで手間がかかってしまいます。
難しいアイテムだから購入を避けてきた方へ、必見な人口観葉植物。
お手入れの心配もなく部屋をパッとおしゃれに変身できるので、忙しくてもおしゃれなお部屋に憧れている方におすすめです。

詳細を見る

グリーンウンベラータ6号鉢

¥1,980/月

4.8

この商品の説明

インテリアとして楽しめるウンベラータ。
ハート形の葉っぱと、独特の樹形が特徴のグリーンで、ご家庭やショップ、カフェでもよく見かけるので、一度は目にしたことがあるはず。
家具との相性もよく、爽やかなグリーンがお部屋にメリハリを与えます。
また、手入れもしやすく、明るい場所であれば育つので、室内での管理が可能。
リビングやダイニングだけでなく、玄関やトイレなどに置いても空間の印象をがらっと変えてくれる優れものです。

詳細を見る

グリーンサンスベリア6号鉢

¥1,980/月

4.8

この商品の説明

オシャレなお部屋には必ずと言っていいほどある観葉植物。
別名「トラノオ」と呼ばれるイエローとグリーンのコントラストがとても美しい剣状の葉のサンスベリアという種類です。
エキゾチックな葉が印象的でスタイリッシュなため、男性の部屋にぴったり。おいていたら、モテ部屋になるかもしれませんね。
もちろん、女性のナチュラルなお部屋や北欧風のお部屋にもぴったりです。

管理も簡単で初心者の方や留守がちの方でも安心な、乾燥に強く水を上げ忘れても問題ない種類です。
サンスベリアは、乾燥気味にすることがポイントで、水やりのタイミングは、土の表面が乾燥してから2~3日空けた際に行うのがベストです。

詳細を見る

airRoomでは、観葉植物のお取り扱いもございます。
お部屋をフレッシュに…!お仕事が捗るようにさっそくレンタルで置いてみませんか?

2.書斎のライトは効果的に使おう

書斎で必要なものはデスクとチェア。そしてとても重要なアイテムとなるのが、照明になります。
たとえ窓が傍にあっても、灯りはその日の天候や時間によって左右されてしまうもの。作業の邪魔をせず、また役立つ光はどんなものなのか、しっかり分かっていなくてはいけません。
かと言って、あまりに実用的なものもインテリア面では少し寂しい。カッコ良さが際立つ書斎にしたいなら、ライトもやっぱりスタイリッシュなものがおすすめ!
こちらはペンダントライト、そして間接照明を上手くミックス。書斎というイメージを払拭させる、大胆で個性的なワークスペースに仕上げています。
ライティングはどんなデザイン、フォルムを選ぶかによって、その場の雰囲気をがらりと変える大きな役割を持っています。
また、他の家具に比べても手の入りやすい価格であるので、イメージチェンジを狙ったり、雰囲気アップのためには照明を利用するのが一番!
自分の書斎にぴったりな、機能面、デザインとともに優れたライトを探して下さいね。

airRoomはみなさんのお部屋づくりすを全力でサポートするサービスです♡
ご利用を是非お待ちしております。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連するキーワード

関連する記事