【6畳ワンルームの家具選び☆】家具レンタルで上手にレイアウト!

airRoom編集部

更新日:2023年01月29日

1人暮らしの皆さんはワンルームに住んでいる方も多いはず!でもワンルームだと、狭くてなかなか物が置けないですよね。。家具を置くだけで精一杯で、本当に飾りたいものを飾れなかったりします。6畳だと尚更です!6畳ワンルームで心地よく生活するには、家具選びとレイアウトが重要になってきます。でも、どんなインテリアを置けばいいかわからない…どんな風にレイアウトしよう…そんな時にこそ、家具レンタルを活用してみませんか?6畳の狭さを感じさせないお部屋作りを目指してみましょう♡6畳ワンルームを素敵にレイアウト!

目次

airroom banner

・【ホワイトカラーで統一!】

お部屋を印象付けるのは、やっぱり色使いです。お部屋を広く見せるならば、ホワイトを使うのがいいでしょう♪最近、人気のあるホワイトカラーで統一されたお部屋♡シンプルなホワイトで統一すれば、スッキリさっぱりとした印象になります!お部屋がスッキリするだけで、心も身体も軽くなるような気がしませんか(^^)
写真のお部屋は、先程紹介した、大きな鏡を使う方法を活用されてますね♡

北欧風ダイニングチェア

サブスクでお試し利用料金を見る

北欧風のダイニングチェア♡シンプルかつ可愛くて嬉しい!

ホワイトのドレッサー♡置いてあるだけで雰囲気が出ますね♪

レトロモダンキャビネット

サブスクでお試し利用料金を見る

レトロモダンキャビネット。 脚の形までこだわってます!

・6畳ワンルームのレイアウト例はいかがでしたか?

今回は6畳ワンルームのレイアウトのコツついてご紹介しました!いかがでしたでしょうか?!狭い空間だと思っている6畳ワンルームのお部屋も、ちょっとしたコツで、広く感じることができます☆何を置けばいいか分からず困っている方は、家具レンタルを利用して、レイアウトをたくさん試してみてください♪きっとお部屋に合う素敵な家具が見つかるはずです♡せっかくなら、落ち着いた6畳ワンルームで過ごしたくないですか?

【6畳ワンルームの家具選び☆】家具レンタルで上手にレイアウト!

1人暮らしの皆さんはワンルームに住んでいる方も多いはず!でもワンルームだと、狭くてなかなか物が置けないですよね。。家具を置くだけで精一杯で、本当に飾りたいものを飾れなかったりします。6畳だと尚更です!6畳ワンルームで心地よく生活するには、家具選びとレイアウトが重要になってきます。でも、どんなインテリアを置けばいいかわからない…どんな風にレイアウトしよう…そんな時にこそ、家具レンタルを活用してみませんか?6畳の狭さを感じさせないお部屋作りを目指してみましょう♡6畳ワンルームを素敵にレイアウト!

・6畳ワンルームって難しい…

6畳ワンルームのレイアウトは難しいですよね。
狭いのはもちろんですが、ベッドや収納棚の置き場所にスペースが取られてしまって、本当に置きたいものが置けない…。そんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたにおススメのコツをお教えします♪今回は、家具レンタルを活用した6畳ワンルームのレイアウト例をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね♡

・【ベッドを窓側に横向きに配置!】

6畳ワンルームのお部屋は、ベッドの置き方に苦労しますよね…!ベッドを置きたいけど、広い空間も確保したい…そんなときは、ベッドを横向きにレイアウトしましょう。このお部屋のように、6畳ワンルームのお部屋では、窓側の方にベッドを横向きに置くことで手前の空間を有効活用出来ます!
ベッドの横の余ったスペースに観葉植物を置くと、自然を感じられるオシャレな空間になります☆ほかにも、本棚などを置いてスペースを有効活用するのも手です(^ ^)

マットレス付き引き出し収納付きシンプルシングルベッド

サブスクでお試し利用料金を見る

収納付きベッドを選ぶことで収納スペースを省くことができます!

脚付きのマットレスベッドの下に収納ボックスなどをしまえば、空間の有効活用に☆

天然木のシンプルテレビボード

サブスクでお試し利用料金を見る

横の余ったスペースに観葉植物をおいて素敵空間に♡

・【高さの低い家具で統一する!】

ベッドを配置した後は、他の家具を考えていきましょう♪大きなものから順番にレイアウトしていくと失敗しにくいかもしれません!
6畳ワンルームでレイアウトを考える場合、全て置けるのかどうかが不安ですよね。そんな時はコンパクトな家具を活用することをお勧めします◎6畳ワンルームの狭い空間でも、高さの低めのコンパクトなインテリアで統一するだけで圧迫感がなくなり、スッキリとした広い空間へと変化します!

シンプルデザインのローテーブル

サブスクでお試し利用料金を見る

シンプルなローテーブル。スッキリとした印象がありますね☆

男前なダイニングチェアです。置いてあるだけでクールな雰囲気に!

このローチェストはフレンチブルーで可愛いです♡

・【大きめの鏡を配置する!】

いくらコンパクトな家具をレイアウトしたとしても、実際のお部屋の大きさが変わるわけではありません。そこで大きな鏡を活用して目の錯覚を利用してみましょう!大きな鏡が1つあるだけで、鏡に映る空間がプラスして存在するように感じられ、お部屋を6畳ワンルーム以上に広々と見せることができます!!全身の映る鏡を置けば、自分の美意識アップにもつながるはずです♡
鏡による目の錯覚をうまく使って、広い空間へとチェンジさせちゃいましょう♡

クラシック2人掛けソファ

サブスクでお試し利用料金を見る

シンプルなスタンドミラー♪無駄のないシンプルなデザインで落ち着いた空間の手助けをしてくれます!

・【収納の多いテレビ台を配置!】

6畳ワンルームの一人暮らしだとやっぱり寂しくて心細い…そんな時にあって欲しいのがテレビです!電源を入れて、テレビから流れてくる音があるだけで心強いですよね♪そんなテレビを置く、テレビ台は収納スペースの多いものだと空間を活用できて便利!さらに、デザインがオシャレなものを選ぶと気分もアップします♡ベッドと並行に置いたり、直角に置いたり、自由にレイアウトしてみましょう!

クラシックテレビボード

サブスクでお試し利用料金を見る

クラシックなテレビボード。とにかく収納が多くて、可愛らしさもあります♡

シンプル1人掛けソファ

サブスクでお試し利用料金を見る

ナチュラルなテレビ台。大容量の収納が可能です!

2人掛けシンプルソファ(ホワイト)

サブスクでお試し利用料金を見る

フレンチブルーのテレビ台。上品なお部屋にしたい方にピッタリです!

・【フレームの細いインテリアで統一!】

1人暮らしの特徴といえば、自分の好きなように自由に家具を選べて、レイアウトできることです。せっかく暮らすなら、やっぱりオシャレな家具を置きたいですよね!オシャレな家具で6畳ワンルームを広く見せるのであれば、フレームの細いインテリアはいかがでしょうか?フレームの細いインテリアで統一するだけで、スタイリッシュかつ、スッキリとした印象で、かっこいいお部屋になります☆圧迫感がなく、お部屋が広く見えてオススメです(^ ^)

ナチュラルなコーヒーテーブル。脚の形が非常にオシャレです☆

スチールカフェチェア

サブスクでお試し利用料金を見る

ナチュラルなスチールカフェチェア。とてもスタイリッシュです!

シンプルなキャンパス地のチェスト。移動も楽々で安心です!

記事をシェアして友達に教えよう!

関連するキーワード

関連する記事