リビング学習で成績アップ!?勉強する環境を変えれば成績も変わる!

airRoom編集部

投稿日:2019年06月03日

「リビングで勉強をすると成績が上がる」というものをみなさんご存知でしょうか?一時期とても流行しこれらの認知度がとても高まりました。子供のためにも勉強部屋ではなくリビングで勉強させるお母さん方も多くなったとおもいます。しかし、勉強にはリビングの環境も整っていないといけません。今回はそんなリビングで勉強するメリットとデメリットをご紹介し、勉強をしやすい環境作りができるお手伝いをしたいと思います。

リビング学習がどうしていいのか?

リビング学習とはその名の通り「リビングで勉強をすること」を言います。勉強部屋の方が静かで集中できそうですがなぜリビングが良いのでしょうか。リビングで勉強する際のメリットをご紹介したいと思います!

リビングで勉強するメリット①【親がいることによる安心感】

小学生の時は一人で勉強するよりも親と一緒にいる空間の方が気持ちを落ち着かせることが出来ます。一人よりも安心感を抱くことができるので、不安を感じて集中力が散漫してしまうという状況を防ぐことが出来ます。また親に見られているという緊張感から集中して勉強を取り組めるようになります。

リビングで勉強するメリット②【コミュニケーションが増える】

メリットの2つ目として親と子のコミュニケーションが増えるということです。リビングで勉強することで必然的に親と子供が同じ空間にいる時間が増えるので、コミュニケーションもアップします。これのどこがいいのかというと、勉強していて分からない所をすぐ聞くことが出来たり、親も子供の勉強の理解度を知ることが出来たりする点です。分からない所をすぐに解決することができまた、理解していない部分に力を入れることが可能になるので勉強の効率が格段に上げることが可能になります。

リビングで勉強するメリット③【リビングの雑音が集中力をあげる】

静かな部屋で勉強したほうが集中出来ると思っている方も多いと思いますが、人間は無音環境では集中が出来ないといわれており、多少の音があることで中力が上がるといわれています。リビングで勉強すると、話し声やテレビの音、キッチンの音など様々な物音が聞こえるので、勉強に対しての集中度がアップします。

メリットをより引き出しやすくする方法!

ここからはメリットをより良いものにするためにリビングで勉強する際メリットをより引き出しやすく方法をご紹介します。

メリットをより引き出しやすくする方法①【勉強の質問が分からなくても会話を心掛ける】

子供が分からない問題に対して質問をしてきた場合、親も分からないことも出てくるかもしれません。その際は「分からないから先生に聞いてきてみな」など声を掛け、コミュニケーションをとりましょう。答えることなく話を終わらしてしまうと、リビングで学習するメリットであるコミュニケーションをとれる場ではなくなってしまいます。他のことで会話が弾む場合もありますので話すことはとても大切ですよ。

メリットをより引き出しやすくする方法②【適度に物音を】

子供が勉強している時間は夕飯を作ったり、家事をしたりすることで適度に物音を立てることが出来るので集中しやすい環境にすることが出来ます。

リビング学習のデメリットって何?

メリットがあればデメリットもあるのが当たり前ですよね。リビングで勉強する際のメリットを知ったうえで次にリビング学習の際のデメリットと解決方法をご紹介します。

リビングで勉強する際のデメリット①【リビングの机が汚くなる】

リビングの机で勉強することによって、教科書やノートなど勉強道具が散らかるといったデメリットがあります。夕飯前の時間に勉強をしていていざご飯の時間!となったときにすぐに片づけられなかったり、消しカスが沢山あったり…片づけが少し面倒になることも。

解決方法!

これらを解決する方法として、勉強道具は100均などで売っているプラスチックケースのかごなどを使用し、ひとまとめにすると◎片づける際はそのかごにすべて入れて運べるので子供でも楽に移動させることが出来ます。また自分の部屋からかごに勉強する分の道具だけを持ってきて周りが散らからないようにするといいですよ。

リビングで勉強する際のデメリット②【親が子供に対して叱りやすくなってしまう】

親と子供の距離近くなることで叱りやすくなってしまいます。子供が出来ないことがあってもすぐに叱るのは集中力や勉強に対してのやる気が無くなってしまうので、親も注意しなければいけない点になります

解決方法!

叱る前に子供のことをほめる意識をしましょう。なかなか問題が解けなくても一緒に理解が出来るまで行うことが理想的です。また子供に掛ける言葉のいい方も考えて伝えるといいですよ。

子供が勉強しやすい環境づくりをしよう!

メリット・デメリットの両方が分かったところで次は勉強しやすい環境作りです。どのような環境であれば勉強がしやすいのかを理解し環境作りをしてみましょう。

勉強道具専用の棚を作ってしまう

リビングで勉強することが増えればそれだけ必要な物だったり使わなければいけないものだったりが出てくるので、勉強道具の専用棚を作ることで必要な物をすぐに持ってくることが出来ます。また整理整頓も楽に行えるようになり、子供の片付けの能力も身に着けることができちゃいます。

勉強する際の照明には気を付ける

お部屋の照明は青い光が強い昼光色を使用することをおすすめします。電球色の柔らかい温かみのある光だとリラックスしすぎてしまうので昼光色が◎またスタンドライトを利用するのもいいでしょう。お部屋の照明によっては影が出来てしまい目が悪くなってしまうことも。手元が見やすいように影が出来てしまう場合にはスタンドライトを利用することで改善できます。

テレビ番組も配慮して

家族が過ごす場所がリビングなのでテレビがあるのは当たり前だと思います。子供が勉強する時間帯は子供が興味を示してしまうようなテレビ番組はなるべく避け、集中出来る空間づくりを家族間でも協力して行いましょう。大人もこの時間を利用して読書をするなどいつもと違った時間の使い方をしてみるのもいいですね。

リビング学習にピッタリな家具をご紹介

アンティーク調コンパクトデスク(ブラウン)

¥2,750/月

4.8

この商品の説明

シンプルなデザインなので勉強机にもピッタリ!コンパクトな作りなので一人暮らしのお部屋にちょうどいいです。勉強机、オフィスの机を探している方に是非使っていただきたいです。シンプルな作りなので様々な用途にお使いいただけます。読書机、オフィス、作業用、一つあるだけでどんなことにも使えます。しかもコンパクトなので場所を取りません!インテリアにも◎なアンティークブラウン。

詳細を見る

アンティークデスク(ブラウン)

¥3,080/月

4.8

この商品の説明

大きめの引き出しのある使いやすいブラウンの北欧風デスクです、大きめの引き出しがついているので余裕を持った収納ができます。オフィスにもなじむデザインで幅広くご利用いただけます。また男女問わず使いやすいデザインで長く使えます。スタイリッシュなデザインでご家庭にもオフィスでも浮かずに自然になじみます。別売りの椅子とも相性がいいです。大人っぽいデザインで男女問わずご利用いただけます。高級感がありサイズ感も使いやすいサイズでご用意しております。

詳細を見る

ナチュラルスチールカフェデスク

¥3,080/月

4.8

この商品の説明

木とスチールを組み合せたナチュラルかつインダストリアルなカフェ風デスク。 幅100cmとお部屋に圧迫感を与えず、コンパクトなデスクをお探しの方にぴったり。引出し2杯付きです。同シリーズのダイニングテーブルやチェア合わせればオシャレにカフェのような空間を演出できます。

引き出し付きなので、収納もできちゃうカフェ風のナチュラルなデスクになります。
スチールのフレームはマットな仕上げ。細身のデザインでありながら、デスク本体をしっかりと支えます。
脚先はアジャスターが付属。ガタつきを軽減できます。

詳細を見る

フレンチブルーラック

¥1,980/月

4.8

この商品の説明

ペールトーンの淡い色調が女性らしい、おしゃれ心とエレガントさを演出するフレンチシャビーラックです。
シルエットが美しいフットが特徴です。
長年使い込んだようなシャビー感のあるライトブルーと白木目のコントラストが美しい組み合わせ。
小物のディスプレイに本棚に使えるフリーラック。
側板の曲線の意匠が印象的。

詳細を見る

木製ブックシェルフ( ブラウン)

¥2,310/月

4.8

この商品の説明

木目が繊細でやさしい表情をしているオーク材突板を使用し、落ち着いた雰囲気があります。
シンプルだけど部屋に置いておきたい存在感のあるブックシェルフです。
使い込むほどに味がでます。
圧迫感なくコンパクトサイズでコーディネートが楽しめます。

詳細を見る

シャビーホワイトワイドラック

¥660/月

4.8

この商品の説明

エレガントな曲線とシャビー感が美しい飾り棚・本棚。
洗練された大人女子のインテリアを彩ります。
やわらかい曲線の意匠の天板。上に写真や小物を飾りたくなる腰高のワイドなフリーラックです。
ダメージ加工風の白木目とピーリング加工風の背板シートの組み合わせがお洒落です。
天板の壁側を少しだけ後ろに出して、壁と背板の間に巾木と配線用のためのスペースができるように工夫しています。

詳細を見る

リビング学習で成績アップ!?勉強する環境を変えれば成績も変わるはいかがでしたか?

今回はリビング学習で成績アップ!?勉強する環境を変えれば成績も変わるということで子供が勉強しやすい環境作りについてご紹介しました。子供の成長に合わせながら勉強する環境を変えることはとても大切なことです。環境作りのコツを知ったことをきっかけに家庭の学習環境を改めて考え直してみてはいかがでしょうか?集中力があまりなかった子でも場所を変えるだけで改善されるかもしれませんよ。ぜひ試してみてください!

記事をシェアして友達に教えよう!

関連するキーワード

関連する記事