【必見!ソファの選び方】一人暮らし部屋に合うソファサイズは?

airRoom編集部

更新日:2022年11月26日

一人暮らしを始めると、誰もが一度はソファを買うか買わないか悩んだことがあるのではないでしょうか。ソファを置いたら狭くなるんじゃないか、と不安になって買うのを諦めた人も多いはず。。それではもったいない!お部屋の広さとライフスタイルによってそれぞれぴったりのソファがあるはず。そんなお悩みにお答えいたします!

理想のソファを手に入れよう!

インテリアの主役の一つになるソファ、一人暮らしを始めるときにソファのある暮らしを想像した方も多いのではないでしょうか。友達が来た時にくつろいでもらいたい、ソファで横になって本を読んだりテレビを観たりしたい、何より、オシャレでセンスの良いお部屋で過ごしたい!そんな想いに応えるソファと巡り会えたら幸せですよね。

どんなソファがいいのかわからない。。

そんな憧れのソファですが、結局買わずに諦めてしまう人も多いのが実情。。
もちろんコーディネートやデザインの悩みもあるかと思いますが、最大の理由はお部屋のスペースが十分か不安だからではないでしょうか。
一人暮らしのお部屋は1Rや1Kが主流。つまり多くの場合ベッドやお布団との共存を考えていかなければなりません。どんなお部屋であればどのくらいの大きさのソファを置けるのか、見ていきましょう!

お部屋タイプ別のソファの種類

一般的にソファのサイズは3種類あります。(オットマンやカウチソファは除く)

1人掛けサイズ:900ミリ〜1000ミリ
2人掛けサイズ:1400ミリ〜1600ミリ
3人掛けサイズ:1700ミリ〜2000ミリ

1人掛けソファの場合:

6畳でベッドがあるお部屋だと多少の圧迫感を感じてしまうかもしれません。
8畳のお部屋であれば問題なく配置できると思います。読書用や来客用に一つあるとお部屋が華やかになります。

2人掛けソファの場合:

このタイプが最も多くの方の頭を悩ませているのではないでしょうか。
そもそも2人掛けといってもサイズは幅広く、ひとくくりにできないです。
6畳リビングの場合、1LDKかロフト付きでベッドが別部屋でないと相当窮屈になってしまいます。やはり7畳は欲しいところ。それ以上の広さであれば様々なブランドがラインナップを取り揃えているカテゴリですので、選択肢は豊富です!
ただし、6-7畳の場合も他の家具や家電がコンパクトであれば、2人掛けの中でも比較的小さめのソファを選べば十分工夫の余地があります。横幅1200mm前後のサイズもあるので、そのあたりであればお試しの価値ありです!

3人掛けソファの場合:

このサイズは中々置けるお部屋は多くないかと思いますが、置いた時のインパクトは絶大。
ゴージャスなお部屋ができあがりです。ソファベッドとして使えばスペースを効率的に使えるかもしれませんね!

ソファをレンタルするという選択肢

今レンタルできる人気商品はこちら

ソファはなかなか一度買うと動かしづらいため、買うのに一段と慎重になるアイテムです。そこでソファをレンタルするという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。
サイズ感を確かめたい、部屋の壁や床色に合わせてベストなソファを使いたい、など借りるメリットが大きいアイテムです。airRoomではサイズ・デザインを幅広く取り揃えていますので、もし気になるものがあれば、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連するキーワード

関連する記事