楽しみな新婚生活♡みんな家具はどこで買っているの?

airRoom編集部

投稿日:2019年09月12日

本記事では、新婚生活におすすめの家具をご紹介します。好きな人と結婚してドキドキする新婚生活!どうせなら家具をこだわりたいですよね。一人暮らしのときには自分の趣味でインテリアを決めることができましたが、結婚すると相手の好みも尊重しなければいけません。 2人の空間をどんな家具で揃えるか決めている新婚さんのために、新婚夫婦が必要となる家具や、予算について詳しくご説明します! どこで家具を買えばいいのかわからない人のために、新婚夫婦がよく利用する家具メーカーについても紹介していくので家具選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

どこで家具を買う?新婚夫婦が必要とする家具は何?

新婚夫婦はさまざまな家具が用意する必要があります。例えば以下のようなものが挙げられます。
・収納ボックス
・ダイニングテーブル
・食器棚

2人分の荷物を収納する必要があるので、収納ボックスを購入する必要があります。お互いすでに自身の収納ボックスを持っていたとしても、購入し直すことでデザインが統一されるので部屋が綺麗にまとまります。

ナチュラルダイニング5点セット(ブラック)

¥3,240/月

4.0

この商品の説明

ナチュラルかつ男前デザインのダイニング5点セット。
ダイニングシーンをオシャレに彩り、あたたかみを感じさせる木目風の天板は、家でくつろぐ時間をもっと楽しくしてくれます。 またカフェテーブルとしてもお使いいただけるので、ほっと一息ついたり一人の時間を楽しむこともできます。

テーブルの幅は110cmで、テーブルに料理をたくさん並べても一人一人のスペースがきちんと確保できるので様々なシーンで活躍します。
家族でゆったり食事をたのしめて団らんの時間にも、友人や知り合いを集めてのパーティーなどでも楽しい時間を過ごせます!
また、足元が広いので立ったり座ったりの動作がしやすく、また脚を組むなどの体勢もしやすくリラックスしてお使いいただけます。

【サイズ】
テーブル:幅110cm×奥行70cm×高さ75.5cm
チェア:幅38cm×奥行44cm×高さ85cm(座面高:41cm)

詳細を見る

また、一人暮らしでは小さいテーブルを使用する人が多いですが、2人以上になると大きめのテーブルが必要になってきます。将来、子供ができたときのことを考えて4人は座れるものを準備しておくと良いでしょう。

食器棚は「2人分+来客用」の食器を収納できるものが良いです。しかし、今後食器を増やさなければいけない可能性があるので、無理してあまり高価なものを購入する必要はありません。

他にも新居の窓に合わせた「カーテン」も必要となってきます。しっかりとサイズを測ってから購入しましょう。


独身時代に使っていた家具があれば、利用できるものはどんどん利用しましょう。新婚時代は将来のために貯金も必要となってくるので、無駄遣いはせずに必要なものだけを揃えることが大切です。

どこで家具を買う?新婚夫婦のベッドのおすすめのサイズ

新婚夫婦のベッドは「ダブル」または「シングル2台」が必要となります。それぞれの特徴は以下の通りです。

ダブルベッド

・仲良しな夫婦におすすめ
・喧嘩しても仲直りしやすい
・お互い適した寝具やマットの硬さが違う可能性がある
・生活リズムが違うと相手を起こしてしまうことがある

シングルベッド2台

・お互いの好きなデザインにすることができる
・生活リズムが違っても相手に迷惑かけにくい
・風邪を引いても移しにくい
・部屋に広いスペースが必要
・夫婦によっては寂しいと感じる

同じベッドに寝ると動きで相手を起こしてしまうことがあります。毎日一緒に起きて同じ時間に就寝するのであればダブルベッドは全然問題ありませんが、パートナーの仕事内容によっては昼夜逆転生活を送っている場合もあるでしょう。そんなときはシングルベッド2台の方が相手の睡眠時間を邪魔することはありません。

しかし、シングルベッドには広いスペースが必要となります。日本の賃貸ではあまり広いスペースの場合、家賃が高いことが多いのでセミダブルが部屋の間取りには適しているでしょう。

収納付きのナチュラルセミダブルベッド

¥3,024/月

5.0

この商品の説明

ポケットコイルマットレスとセットのセミダブルサイズのベッド。収納やコンセントが付いており機能性に優れています。色は木材を活かしたナチュラルカラーで落ち着きのある雰囲気。シンプルなデザインなので、どんなお部屋にもマッチします。また、マットレスは柔らかすぎず適度な硬さがあるので、腰の負担を和らげます。(マットレス付)

詳細を見る

セミダブルベッドであれば、部屋のスペースが狭くても置くことができます。また、収納付きであればさらに便利です。

夫婦の生活によっておすすめのベッドのサイズは異なるので、それぞれの特徴をチェックして合ったものを選びましょう。

  • 心地のよい家具と暮らしていきたい!新婚さんにおすすめの家具10選

    これからご結婚を予定されているあなたも、すでに新婚生活をはじめているあなたにもおすすめの家具を紹介したいと思います!新婚生活を送る前に、いろいろと家具をそ...

  • 家具だけではない!新婚夫婦のおすすめの部屋の色

    新婚生活において、部屋の色はとても重要になってきます。仕事から帰ってきて落ち着く空間にすることによって、居心地の良さが変わります。

    いくら可愛いからといってピンクの部屋にしてしまうと、男性は嫌がることもあります。お互いの意見を尊重しながら部屋の色を決めていきましょう。

    男女で済む場合に多い部屋の色は以下の通りです。

    ・ベージュ
    ・ブラック
    ・ホワイト

    例えば、「モロカンスタイル」や「北欧スタイル」であれば男女問わず楽しむことができます。部屋をコーディネートするときにはシンプルなデザインにすることで、家具を買い換えたときにも他の家具と合わせやすくなります。

    上記のように観葉植物をおくことで、疲れた目も癒してくれるでしょう。観葉植物を置くときには、エアコンの風にあたりすぎない風通しの良い場所に置いてあげることで元気に長持ちしてくれます。

    どこで買うのがいい?新婚夫婦が買っている家具メーカーとは

    新婚夫婦が購入している家具メーカーは以下の通りです。夫婦になって家具を2人で負担することになってもやっぱり費用は抑えたいですよね。

    値段の安い家具メーカーをうまく利用しながら部屋のコーディネートを楽しんでいる新婚夫婦が多いようです。

    ・ニトリ
    ・フランフラン
    ・イケア
    ・無印良品

    ニトリ
    値段が安くてシンプルな家具が多いです。欲しい家具があるときには、まずニトリをチェックすることをおすすめします。カーペットやカーテンなど、機能性が良いものも多いので参考にしてみてください。

    フランフラン
    フランフランの家具はデザイン性が高く、好きな女性が多いでしょう。値段は少々高めですが、安いものとうまく組み合わせることによっておしゃれなインテリアを作ることができます。ソファやカーテンなどをワンポイントとして色が華やかなものを選ぶのもおしゃれな部屋を作るコツです。

    イケア
    イケアは北欧スタイルの部屋を作りたい人にはぜひチェックしてほしい家具メーカーです。自分で家具を持ち帰ることで家具を安く購入することができます。イケアのある地域に住んでいる人はぜひ行ってみましょう。

    無印良品
    無印良品は収納ケースがシンプルでおしゃれなので人気があります。SNSでもよく無印良品を使った収納方法をアップしている人を見かけるでしょう。自分でラベルを作って、なにが入っているのかわかりやすくしておくととても便利です。

    新婚夫婦の家具の予算はどこでどのくらい?

    ゼクシィの調査によると、家具などインテリア用品にかかった費用は平均で40万円であるという結果が出ました。それぞれの内訳は以下の通りです。

    【総額】 40万円
    ○カーテン類 4.2万円
    ○ラグ・カーペット・じゅうたん 1.3万円
    ○ベッド 14.8万円
    ○自分たち用の布団 4.9万円
    ○自分たち用の枕 1.1万円
    ○食器棚 5.4万円
    ○ダイニング家具 6.9万円
    ○ソファ 7.5万円
    ○AVボード 3.6万円
    ○リビングテーブル 3.0万円
    ○本棚 1.4万円
    ○来客用の布団 1.8万円
    ○ドレッサー 4.4万円
    ○たんす 2.8万円

    しっかりと探せば40万円よりも安く抑えることも可能です。上記の価格を平均と考えて、家具を探してみましょう。また、家具は購入するだけではなくレンタルすることも可能です。

    北欧ダスティカラー2人掛けソファ(ブルー)

    ¥2,484/月

    4.5

    この商品の説明

    シンプルな北欧デザインの2人掛けソファです。
    落ち着いた色でありながらかわいらしい雰囲気。
    同シリーズのソファとの組合せで3人掛けと展開を広げる事が出来ます。
    肘がなくすっきりとしたサイズ感なので、一人暮らしのお部屋にもフィットします。

    詳細を見る

    新婚生活を満喫してくださいね!

    いかがでしたか?新婚夫婦で楽しい暮らしを送るために、家具選びはとても大切です。お互いの好みを把握しながら2人でお気に入りの家具を探してみましょう。

    集めるには結構費用がかかってしまいますが、部屋は大切な空間なので適度にお金をかけつつ、毎日の疲れを癒すことができる空間を作ってくださいね。

    記事をシェアして友達に教えよう!

    関連する記事