ちょっと余裕のある人が一人暮らしをする時に必要な家具・家電一式の費用は?

airRoom編集部

投稿日:2019年10月14日

一人暮らしで新生活を始める時に必要な家具や家電を一式揃えると、費用はおおよそどれ位かかるのか理解しておく必要があります。 部屋の広さや、どの程度の生活をしたいのか、どの程度のレベルの家具や家電を購入したいのかで予算も違ってきます。 夢のある楽しいはずの一人暮らしが、部屋を見渡すと家具や家電があまりにも貧弱に見えては寂しくなります。 ここでは多少お金に余裕のある人が、一人暮らしをする時に必要な家具・家電の選び方に関する考え方などを紹介します。

・一人暮らしに必要な 家具・ 家電のリスト作成

一人暮らしをスタートさせるにあたり、最低準備しなければならない物に寝具などの家具やテレビなど家電商品、その他カーテンやキッチキン小物などたくさんあります。

キッチン小物など単品として金額が小さい商品を除いて、家具や家電にどれくらい費用がかかるか事前に検討する必要があります。

家具や家電商品は1Kや1LDKなど部屋の広さや構造によって置ける場合と置けない場合、また設置できるサイズなども違ってきます。

また入居する部屋に家具や家電が取り付けられている場合もありますので、無駄にならないように図面だけでなく事前に部屋の中の確認や不動産などに確認し必要な家具家電のリストを作ることです。

一人暮らしを楽しむためには必要と思われる家具や家電商品の中にちょっぴり贅沢な商品も加えて家具と家電のリストを別々に作ることです。

できることなら家具や家電商品をすぐ購入するのではなく、入居する前にリストを基にインテリア家具店や大型家電店などを見て回ることで大事な商品を選び忘れていた商品に気が付くこともあります。

リストには設置場所に応じて購入したい商品のサイズや購入単価も記入しておくと後で商品選びの時に役に立ちます。

リストアップ商品は自分が考えていた一人暮らし生活であこがれていた商品やちょっぴり贅沢な商品もしっかりピックアップし、購入単価も入れ全体のリストを作成することです。

・一人暮らしに必要な 家具・ 家電のちょっと高めの予算計画

一般的に最初から家具や家電を一式そろえるには140万円から150万円かかるといわれていますが、ちょっとお金に余裕があれば200万円位で一度予算計画を立ててみることです。

また一人暮らしの生活に夢や楽しみがあっても、家具や家電商品のコーディネートに不安がある場合には、商品を購入する前にインテリアショップなどで無料のコーディネート相談を利用することをおすすめします。

プロによるコーディネート相談では希望商品や予算に合わせ、ちょっぴり贅沢したい商品に対するアドバイスや全体のカラーコーディネートなど含め、的確な家具や家電商品をリストアップし提案してくれます。

そのためには部屋の寸法の入った図面やどこにどんな商品を設置したいかなど希望や質問したいことを整理し、部屋の写真なども持参できればよりコーディネートもしやすくなり
自分の希望に近い提案をしてもらうことができます。

見積金額の入った提案内容を持ち帰り、トータルの予算の中で再度ちょっぴり贅沢したい商品の見直しや追加など検討することです。

ここで家具や家電商品の予算だけにとらわれているとうっかり見落としてしまいそうなものがあります、それはカーテンです。

ちょっとおしゃれでリッチな一人暮らしをしたいと考えていてもカーテンが月並みでは全体のバランスが崩れてしまいます。

おしゃれなカーテンや遮光カーテンとなるとカーテンレールもそれに合わせたレールになり、取り付け料なども含めると思ったより費用がかかりますので、予算の計画を立てるときには忘れないようにリストに加えておくことが必要です。

・一人暮らしに必要な家具・ 家電の優先順位

家具や家電商品を予算と比較して、購入が可能かどうか判断するためには自分で作成したリストやコーディネート相談で提案された見積金額内容で判断することができます。

リストにのせた商品を全部購入するのではなく、リストの中で購入商品の優先順位をつけておき、一人暮らしでどうしても購入したかった、ちょぴり贅沢な商品や生活のための必需品など優先順位の高い家具や家電商品を予算に合わせ購入していきます。

ちょっぴり贅沢なベッドやあこがれていたソファなどもインテリアショップを比較することで値段も違い安く購入できることもありますし、大型家電店ではテレビなど画面のサイズが同等商品であればメーカーが違っても安い商品でOKということもあります。

また商品によってはネットで格安に購入できる物もあり、比較サイトもチェックし購入できる最低価格を入れ家具や家電商品の最終リストを作ります。

最終リストから家具や家電商品によっては利用頻度が少なく、入居時になくても間に合う商品もあり、優先順位の高い商品から予算内で購入するようにします。

・一人暮らしでちょっぴり贅沢したい 家具・家電

一人暮らしの生活をちょっぴり贅沢な家具や家電を使ってみたい、欧風家具やベッドなどあこがれの商品をぜひ購入し心豊かな生活を送りたいという事は特別なことではなく、誰でもが望むことです。

新しく揃える商品全部でなくても、価格を安く抑えられる商品で調整しながら、ちょっぴり贅沢な家具や家電商品を入れて予算内に収める方法はあります。

料理が好きなので前から欲しかったオーブンレンジが欲しい、大型画面の4Kテレビなどで映画など楽しみたいなどということも一人暮らしの生活には大事なことです。

部屋の中に自然に置かれている家具や家電商品の中に、あこがれていた商品があるだけでもワクワクする気持ちになり、楽しく心豊かに一人暮らしを過ごすことができます。

ちょっぴり贅沢な家具や家電商品でも、後で簡単に買い替えることができない、あこがれや楽しみにしていた商品は後悔のないように優先的に購入することが大事です。

購入を我慢して後でつまらない生活にならないようにすることが一人暮らしには大切です。

また仕事から早く戻りたくなるような部屋、休日には楽しく過ごせる部屋にするためにも
ちょっぴり贅沢であこがれの家具や家電商品などが一つでも二つでもあることで楽しい生活を過ごすことにつながります。

・一人暮らしでも友達を呼んで楽しいおしゃべりを!

一人暮らしでも、時には親しい友人を呼んで楽しいおしゃべりもしたくなりますね!

友達を呼ぶ楽しさ、準備する楽しさが一人暮らしでも生活のマンネリ化を防ぎ明るく楽しい時間を過ごさせてくれます。

友達を招くために花を飾ったり、季節によってテーブルクロスなど変えたりする準備も心がウキウキし楽しくなります。

またお気に入りの家具や家電商品をちょっぴり自慢して見せたくもなります。

お菓子作りやランチの材料を揃え準備し、友達と気に入りのオーブンレンジで楽しくおしゃべりしながら一緒に料理を作り、楽しく話題を弾ませながら一緒に食べられることも素敵な休日の過ごし方になります。

友達と楽しく過ごせる時間をつくることは、一人暮らしの単調な生活に潤いを与えてくれます。

・一人暮らしに必要な家具・家電のレンタル

一人暮らしの生活に必要な家具や家電商品を、レンタルして賢く利用することもできます。

一人暮らしをスタートさせるために家具や家電商品を新品で揃えなければならないと思っていませんか?

家具や家電商品を新品で購入する場合には、一時的に大きな出費になりますがレンタル商品を利用した場合には、新品を購入する場合よりも安くすむ事があります。

レンタル商品は取り扱っている会社により、家具や家電商品のセット商品やレンタル期間、また料金体系もそれぞれ違いがあります。

一人暮らしでどうしても利用したかった北欧家具やソファなど、購入するには高すぎて購入できなかった商品でも単品でレンタルすることもできます。

高級な家具などでも、レンタルで意外と安く利用することができ、あこがれの生活を楽しむことができます。

またカーテンやソファなど購入するとなかなか取り換えることが難しいですが、レンタル商品はいつでもチェンジでき、カーテンなど季節によって交換することもできます。

またソファなどもサイズや違う感触のものに気軽に変えたりすることができるメリットがあります。

高級でおしゃれなレンタル家具や家電商品などを上手に利用しながら、一人暮らしの生活を心地よく豊かに過ごすことができます。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事