一人暮らしやカップルにぴったり!2人掛けソファを中古で見つける方法

airRoom編集部

投稿日:2019年10月22日

本記事では、初めて一人暮らしをする人やカップルで暮らし始める二人が、どんなソファを選べばよいのか、わかりやすくアドバイスしたいと思います。新生活には必ずつきものの「ソファ」。どのようなソファを選ぶかによって、お部屋の雰囲気もぐっと変わってきます。特にカップルにとっては大切なポイントですよね。さあ、お気に入りのソファを選んで、新生活を始めましょう!

幸せな2人が最もいる場所は? ソファの秘密

生活をする中で、最も落ち着ける場所はどこだと思いますか? マイボイスコムが2017年に調査した「家で落ち着く場所に関するアンケート」によると、【1位】リビングルーム(64.3%)・【2位】自室(25.9%)・【3位】寝室(25.2%)という結果になりました。圧倒的にリビングなんですね~。そしてリビングにつきものなのが、テレビ、テーブル・・・そしてソファですよね! 特にソファは、リビングでゆっくり落ち着くために必要不可欠なもの。カップルなら、並んで腰を下ろして、ゆっくりと二人の時間を作ることができます。もちろん1人でもリラックスできますし、これから二人で過ごす場所になるかもしれませんよね。

2人掛けソファの種類を全チェック!

暮らすのが1人でも2人でも、今後のことを考えて、ソファは2人掛けがオススメです。2人掛けが一番種類が多く、おもしろい形をしたソファが多いんですよ。それでは、その一部をご紹介しましょう!

カウチソファ

背もたれよりも座面の奥行きがある、一般的なソファのスタイルです。横長のタイプも多く、1人だと寝転がってくつろぐこともできますよ。脚つきの場合が多く、掃除のしやすさ・部屋が広く見えるメリットがあります。

リクライニングソファ

背もたれが調節できるタイプのソファです。カウチソファに比べて背もたれが高いことが多いですね。ひじ掛けがあったり、背もたれの頭を乗せる部分の作りが凝っていたりと、とにかくのびのびできるソファなんですよ。ただし、部屋に奥行きがないと背もたれを倒すことができないのでご注意を。

ソファベッド

ソファからベッドに変えることのできる、ダブルでお得なソファです。折りたたんだ座面を広げると、あっというまにベッドに早変わり! 2人住まいではお昼寝用、一人暮らしなら来客用ベッドにも使えます。ベッド兼用ですから、ほとんど脚が見えないタイプが多いようです。

フロアソファ

フロアソファに脚はついておらず、床に直置きです。日本の暮らし方にマッチしたタイプのソファですよね。クッション性が高く、リラックス効果は大きいです。ただし、腰掛けるタイプではないため、立ち上がるのは面倒かもしれません。ベッドに変形するタイプも多いようです。

ベンチソファ

ベンチソファとは、リビングダイニングセットのソファをイメージしてもらえればよいでしょう。必ず脚付きです。ソファなのですが、あまりクッション性はありません。その代わり、スペースをとらず、テーブルと合わせて食事をとる際にはとても便利なんですよ。

カップルにオススメの2人掛けソファ・5選

以上で2人掛けソファにどんな種類があるのか、理解していただけましたか? では、具体的にどんなソファがあるのか、ご紹介したいと思います。

https://air-room.jp/furnitures/555

こちらのカウチソファは、シンプルモダン。人気の北欧デザインで、落ち着いた2人の生活を演出できます。細身のブナ材を使った4つの脚が、ナチュラルにすっきりした空間を作り出してくれます。座面はしっかりした高密度ウレタン二層構造で、食事もしやすいソファだと思います。

肌触りのよい3WAYナチュラルソファーベッド

¥3,190/月

この商品の説明

ワンルームにぴったりサイズなソファーベッドです。座面のレイアウトをソファ、ベッド、カウチの3通りの使い方ができます。肌触りの良い素材のソファーベッドのため一人暮らしの方だけでなく、ご家族でもご利用いただけます。

詳細を見る

このソファベッドは、さらさらした生地の肌ざわりのよさが特徴です。中綿もしっかりつまっているのでふかふかですね。奥行きが66センチのコンパクトさながら、広げるとゆうに男性一人が眠れるサイズ。使い勝手のよさから、人気の逸品です。

2.5人掛けファブリックソファ

¥5,269/月

この商品の説明

モコモコとボリュームがありすわり心地のいいファブリックソファ。幅170cmとゆったりと座れるサイズ感で、リビングが一段と華やぎます。
脚部のブラウンの無垢材と肉厚なクッションが高級感を感じます。
ざっくりとした素材ですが触り心地の良い質感もを楽しめるソファです。

詳細を見る

このファブリック素材のソファは、脚が短く、前面に無垢材をあしらっており、リビングに堂々とした存在感を示してくれます。2人から2.5人掛けなので、カップルがゆったりと過ごすことができますね。両側にひじ掛けがついているのも、高級感を感じさせてくれますよ。

レトロモダン2人掛けソファ

¥2,640/月

この商品の説明

どこか懐かしさを感じるレトロさとモダンな雰囲気を漂わせる、ビンテージ感のある2人掛けソファになっています。

お部屋のテイストを選ばず、レトロなお部屋にも、モダンなお部屋にも、男前お部屋にもぴったり。

PVCの素材感が本物のレザーに近い質感で、高級感があり、ミッドセンチュリーテイストでとってもオシャレ。汚れや水などはサッと拭くだけでOK。

座面と背もたれは柔らかいクッションで、座り心地はまるで体を優しく受け止めてくれるかのよう。

大きすぎず、小さすぎず、1人暮らしのお部屋にもぴったりな2人掛けソファです。

詳細を見る

大人びたブラックのレトロモダンなソファです。本革のように見える合成樹脂のカバーは、体をしっかりと受け止めてくれることでしょう。このソファのオススメの使い方は、食卓用です。沈みこむ感じがないのでちゃんと腰かけて食事をできますし、水をはじく合成樹脂製なのでこぼしても安心です。

シンプルデザインの3人掛けカウチソファ

¥5,610/月

この商品の説明

理想のリビングを実現するため、レイアウト組み換えが可能で、脚を外してロースタイルとどんなスタイルも実現できる万能なブラウンカラーの3人掛けカウチソファです。
カウチ部分はお部屋の間取りに合わせて左、右、中央どこにでも置くことができます。
家族のだんらんの場所であるリビングでゆったりとくつろげるソファになっています。
また、ゆったりと足を延ばしても十分な長さです。

リビングで長くお座り頂くためにクッション材にもこだわり、ポケットコイルを使っております。柔らかくも固過ぎず、しっかり身体を受け止めてくれる安定感があるため、長時間座っていても疲れにくいです。
また、同生地でつくられたクッションはとても柔らかく、枕や腰当てとしてお使いいただけます。
ファブリック生地は1年中サラッとした素材で高級感のある素材です。

詳細を見る

このソファは、3人掛けですが、なんとカウチ部分(自分の足を伸ばせる部分)を取り外すことができます! 背もたれのないソファ・オットマンのように使えるんですね。左右・中央のどこにつけてもいいですし、来客用に独立して使ってもいいんです。ちなみに、ソファの脚を外して、フロアソファのようにも使えますよ。

中古で2人掛けソファを選ぶときのポイントは?

こんな2人掛けソファですが、お値段は安くて2万円ほど、ミドルクラスで5万円以上、高級品になると10万円以上はします。新品で購入するかどうか・・・悩みどころですね。実は、2人掛けソファは、中古市場に出回ることが多いんです。なぜなら、生活環境が変わる人が多いから。2人掛けソファは一人暮らしやカップルが利用していることが多いのですが、引っ越したり・結婚したりで、必要がなくなって、粗大ゴミに出すくらいなら・・・とリサイクルショップに引き取ってもらうんですね。では、リサイクルショップなどにたくさんある、2人掛けソファを選ぶポイントはなんでしょうか?

サイズを測ろう

中古のソファは、当然現品限り・一点ものです。たまたま見かけたソファのデザインに一目ぼれをしてしまったとき、すぐに飛びつきそうになりませんか? そこをぐっとがまんして、まずは、バッグからメジャーを取り出して下さい。あなたの部屋のリビングのサイズをメモしてきましたか? 一目ぼれしたソファがそこに収まるか、よく測っておきましょう! 幅、奥行き・・・忘れがちなのが背もたれの高さです。ソファを置こうとしている壁には、絵や窓がありませんか? また、カウチソファやソファベッドの場合、自分の足を伸ばすスペースも考えておきましょう。

テーブルとのバランスを考えよう

ソファとペアなのが、テーブルです。ローテブル、ハイテーブル、ミニサイズ、スクエアタイプ、ラック付き、ガラス製、木製・・・などなど。もうテーブルを用意しているなら、ソファとのバランスは大切です。形が合わなければ窮屈ですし、高さが合わないとストレスになります。デザインが合わないと変ですよね。特に、下にラックのあるタイプのテーブルとの組み合わせには気を付けて下さいね。フロアソファにすると、ラックに足がぶつかって、全然リラックスできなくなるかもしれないですよ。ソファとテーブルはペアですから、よく考えて選びましょう!

ユーズド感を確かめよう

中古品ですから、使用感があるのは仕方ないですよね。問題はどれくらいの使用感か、ということです。現物の座面をまんべんなく押してみましょう。あちこちデコボコしているようなら、スプリングが壊れていたり、クッションがへたっている証拠です。リクライニングソファはちゃんと背もたれを動かしてみましょう。また、ファブリックタイプのソファは色落ちや汚れが目立ちますので、座面と背もたれの隙間などをよく確認することです。

中古の2人掛けソファはどこで手に入る?

では、中古の2人掛けソファはどこで手に入るのでしょうか? 手に入れるにしても、いろいろなメリット、デメリットがありますよ。

リサイクルショップ

これは王道の入手方法といえるでしょう。実際に品物を触ることができるのが、最大のメリットです。その代わり、取り扱う品数はそれほど多くありません。ソファはかさばりますからね。もしお気に入りが見つかればよいですが、なければ、リサイクルショップのはしごをしたり、希望の品が入荷したら連絡をもらえるようにしておきましょう。時々、地域限定で大規模な中古品マーケットのイベントが立つこともあるので、情報を収集しておくとよいでしょう。

フリマやオークションなどのサイト

ネットを使って2人掛けソファを手に入れる方法があります。フリマサイトとオークションサイトが有名ですね。全国から出品されているため、よりどりみどり・選び放題です。ですが、実物の確認はできませんし、大型家具のため、送料が思ったより高くつくことがあります。送料込みの場合は新古品といわれる比較的高めの品のことが多いようです。専門業者の出品もありますよ。その他、不要品を無料で譲るサイトもありますが、これは地域限定で、実際に取りにいく必要があります。

レンタルショップ

最近では、家具のレンタルをしてくれるサービスも広まりつつあります。このサービスの特徴は、質のよい家具をお値打ちで貸し出し、飽きたり、使い終わったら返品する、という仕組みです。中古品にはなりますが、品物は上質かつ安く、サービスとしてはしっかりとした会社が保証をしてくれる、という点で、購入とはまたちがったメリットがあるといえるでしょう。


中古で2人掛けソファを手に入れて、コスト意識のある生活を!

いかがでしょうか。2人掛けソファのイメージや、新生活のリビングの雰囲気が想像できたでしょうか。2人掛けソファと一口にいっても、とても種類豊富で、センスや使い方が問われるものですね。また、ソファはかさばるし、そこそこの値段がする家具なので、ここでは中古品を検討してみるのもよいでしょう。そのときは、ここでご説明したポイントをぜひ思い出してみて下さい。一人暮らしやカップルの新生活を始めるにあたって悩みごとがあれば、お気軽にどんどんお問い合わせください。楽しい暮らしをサポートするために、がんばっていきたいと思います。ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事