【高く売りたい・安く買いたい人向け】知っておくべき中古ベッド売買のコツ

airRoom編集部

投稿日:2019年10月22日

「中古のベッドを買い取ってもらいたい、もしくは安く買いたいけどどうすればいいのかわからない」 このような悩みをお持ちではないでしょうか。 この記事では、売買する前に知っておきたい情報や、ポイント、さらには買取におすすめの業者についてまとめました。 本記事を読んでいただくと、中古ベッドの買取の現状が分かったり、高く売れるようにするポイントや安く買う方法が分かったりするメリットがあります。 中古のベッドを高く売りたい・安く買いたい方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

中古のベッドを高く売る・安く買うときのポイント

ここでは、中古のベッドを高く売りたいときや、安く買うときのポイントをご紹介します。

高く売るときのポイント

まずは、高く売るときのポイントから紹介します。
ポイント1:ブランド物

ブランド物のベッドは寝心地の良さを追求して作られているため、高く売れます。

ポイント2:きれいにしておく

査定のときに「良い状態」という印象を与えれば、売れると判断されやすいです。

また、消費者は、「他人が使ったベッドで寝たくない」と感じているため、シミや汚れのあるベッドは需要がありません。

ポイント3:持ち込み査定にする

「大きなベッドを運ぶのは大変だから出張買取してもらおう」と考えている方がいらっしゃるでしょう。

中古ベッドの買取では、持ち込み査定にすると、高く買い取ってもらえます。

なぜなら、出張費や運搬料金、さらには人件費を抑えることができるため、費用を安く抑えられるからです。

ポイント4:買い替えのときに買い取ってもらう

新しいベッドを買うときに、古いベッドを査定してもらい、そのまま買い取ってもらうとお得です。

「ベッドを買ってもらった」という優遇措置が受けられ、買取価格が高くなることがあるからです。

安く買うときのポイント

中古ベッドを安く買いたいと思う方は、メルカリやヤフオクなどのオークションサイトから購入するとよいでしょう。

オークションサイトに出品する人は、突然引っ越しすることになった人や子供が大きくなったからベッドを買い取って欲しい人が多く、「安くてもいいからお金にしたい」と考えているからです。

ただし、オークションサイトの場合は、リサイクルショップや専門店とは違い現物を見ることができません。

しかも、オークション形式なので値段が上がってしまうことがあります。

また、中古のベッドは、未使用品であれば新品の半額程度の値段で買えることがあります。

その場合は、新品同様なので新しいベッドを買う際は中古のベッドから探してみるのも一つの手です。

ショールームなどで使用された展示品に注目するのも安く買うポイントです。

展示品だったベッドは新品とほとんど変わりませんが、少し傷があるだけで半額近くまで値段が下がっていることが多いです。

汚れも傷も少ないのに安く買えるので、お得です。

【知らなきゃ損】中古ベッドを売買する前に知っておきたい知識

中古のベッドは基本的に需要がない


中古のベッドは、基本的には買い取る側にとっても消費者にとっても需要がありません。

買い取る側にとっては、店の場所を占領してしまい、商品の回転率が悪くなるリスクがあり、消費者は「他人が使ったベッドで寝たくない」と考えているので、売るのが難しいからです。

特に、リサイクルショップではベッドの買取を行っていない店舗もあります。

中古のベッドを買い取ってもらうには、家具買取専門店がおすすめ

中古のベッドは、リサイクルショップよりも、家具買取専門店で買い取ってもらうのがよいです。

家具買取専門店は、リサイクルショップにくらべて売り場面積が広いので、大型家具をたくさん置くことができます。

また、家具買取専門店は、中古ベッドをクリーニングにかけたり補修をしたりして売りやすくしているので、買い取ってもらいやすいです。

購入時の保証書や領収書が残っていれば、ブランドを確認する

Instagram

購入時の保証書や領収書は、買取依頼の際に重要になります。

買取依頼の電話をしたときに、ベッドのブランドを聞かれて査定がスムーズになります。

このブランドを聞いて、値段が付けられずに買取を拒否されることもありますので、注意してください。

買取不能のベッドもある

きれいな状態のベッドであれば買い取ってもらえますが、傷やへたれ、劣化などが激しいベッドは買い取ってもらえません。

使用年数がおおよそ8年以内のベッドが買い取ってもらえるかどうかの基準になります。

一つのベッドを長い間使用していると、マットレスが体重でへこんだり寝汗が染み込んでいたりして劣化が激しくなるので、使用年数が長いと値段が付きません。

ブランド物のベッドでも、美品でも使用年数が10年近く経っていると買取査定を断られることさえあります。

仮に買取不能だった場合、自分が住んでいる市区町村で処分してもらうのが得策です。

持ち込むのは大変なので、粗大ごみの搬出サービスを行っている業者に搬出を依頼するのが良いです。

安く購入したベッドは有料処分になる

安く購入したベッドを買取に出す場合、ほぼ確実に有料で処分することになります。

繰り返しになりますが、中古ベッドを欲しいと考える消費者は多くありません。

買い取る側にとっても、売っても利益にならないことが多いのが現実です。

さらに、出張買取の場合は、買取価格よりも人件費や出張費、さらには運搬費のほうが高くつく場合があります。

そうなると、消費者がお金を払って買取してもらうことになるので、見積もりの時点で極端に安かった場合は、他の業者を探すか、オークションで出品するのがよいでしょう。

組み立て式のベッドやニトリや無印良品などのベッドは買い取ってもらえないことが多い

Instagram

自分で組み立てるタイプのベッドは、新品でも1万円程度の値段です。

中古品だと更に安くなります。

そのため、「中古品を買うよりも新品のベッドを買うほうがいい」という心理が働いて、売れなくなってしまいます。

また、中古の組み立て式のベッドは、安全性に不安を抱く人が多いです。

ニトリや無印良品などのベッドは、耐用年数が低いので買取価格が極端に安くなることがあります。

ただし、ニトリの商品でも高額なものは買い取ってもらえることがあります。

【シングルベッド】中古品の相場チェック

シングルベッドの中古品の相場は一概には言えません。

使用年数やシミ、汚れなどのベッドの状態と、メーカーやベッドの種類など、いろいろな要素で決まってくるからです。

一般的に、IKEAやニトリなどのノーブランドベッドは、購入金額の20%くらいが相場と言えるでしょう。

それに対して、フランスベッドやシモンズなどのブランド物であれば、状態が良いと買取価格が10万円を超えることがあります。

使用年数には注意しましょう。

使用年数を聞いただけで買取査定が不能になることがあります。

【ダブルベッド】中古品の相場チェック

ダブルベッドの相場も、シングルベッドと同じく、使用年数やベッドの状態などで決まってきます。

ノーブランドで汚れがある場合だと、買取価格は5,000までの印象を受けます。

ブランド物であれば、多少傷や汚れが目立っていても2万円くらいの値段がつくことがあります。

買取におすすめの業者比較!

中古のベッドは買取価格が安くなりがちですが、高く買い取ってくれる業者もあります。ここでは、買取におすすめの業者をご紹介します!

ECO空間

ブランド物のベッドで寝ている方はそこまで多くないでしょう。

むしろノーブランドのベッドで寝ている方の方が多いのではないでしょうか。

ECO空間は、他店では買い取ってもらえないことすらあるノーブランドのベッドを高く買い取ってくれます。

東京、埼玉、神奈川、千葉に出張買取の対応が可能です。

リピーターもいるくらい迅速で丁寧な対応が評判の専門店です。

salulu

本記事で、中古ベッドの相場を述べましたが、saluluの特徴は使用年数が短いほど買取価格が上昇することです。

使用してまだ時間が経っていないけれども、引っ越しをすることになった人などにおすすめの業者です。

買取査定から運搬まで全てsaluluが行ってくれるので、一人暮らしの女性にも安心です。

ただ、在庫過多でノーブランドベッドの買取を行っていないことがあるので、買取依頼の際には相談が必要です。

出張買取を行っている地域は、関東を中心に10県です。

フクロウ

フクロウは、高級ブランドはもちろん、ニトリや無印良品のベッドの高価買取が強みです。

他店とは違い、出張費や運搬料、見積もり費が無料です。

ノーブランドのベッドを買い取ってもらう際には、出張費などの費用のほうが高くつくことが多いので、かなりお得なサービスです。

東京23区、埼玉県、千葉県、神奈川県で出張買取が可能です。

上記の地域以外でも郵送で買取を行っているので、まずは連絡してみるとよいでしょう。

中古ベッドを売買する前にポイントを知って少しでも得をしよう!

中古ベッドは基本的に需要は低いですが、高く売れるようにすることはできます。

リサイクルショップでは買い取ってもらおうとすると損をすることがあるので、家具買取専門店に依頼すると良いです。

安く買いたいという人は、オークションサイトで買うのが良いです。

個人間での取引になるため、費用を抑えられるからです。

ただし、自分より高い値段で落札した人がいると買えなくなってしまうことに注意が必要です。

中古ベッドを買取に出す際は、シミや汚れ、使用年数などに注意して、買取価格を少しでも上げましょう。

高価買取してくれる業者もありますので、ベッドをきれいな状態にして少しでも得をしてください。

そのときに、この記事がお役に立てれば幸いです。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事