お部屋に素敵なアクセントを加えるクッションで寛ぎの時間を大切に♬

airRoom編集部

投稿日:2019年10月28日

クッションをお部屋に取り入れていたいなとお考えのあなたも、これまであまり興味がなかったけど、お部屋にコーディネートしてみようかなと思っているあなたも、レンタルできるのなら、クッションを試してみたいと前向きなあなたにもおすすめの、クッションについて、ご紹介したいと思います!クッションは、限られた分野でのレンタルが可能なのですよ。ただし、現在のところ、個人でレンタルするのではなく、福祉関連の分野ですとか、イベント用にレンタルされるのがメインのようですね。それでは、クッションについて詳しく解説させていただいてから、レンタルについても触れていきたいと思います!

クッションが担う役割とその魅力とは?

あなたのお部屋は、あなたがゆっくりと過ごし、1日の疲れを癒す場所であり、心身共にあなたのバランスを整える、唯一の素敵な空間でもありますよね♬クッションが私たちに与える影響力は、大きいそうなのです。例えば、ソファー回りに、クッションを添えるとリラックスの度合いが高まるとも言われていますよね。そして、時代をさかのぼると、中世のヨーロッパから、生活の中で、クッションがつかわれてきました。そもそも、皮革製で座るためのアイテムだったそうですが、さまざまな時代の変遷をたどり、現在では、日常生活でつかいやすいように、コンパクトなものから、大きいサイズのものまで、多種多様なラインナップがありますよね。座るだけの機能に加えて、身を委ねてしっかりと休むことができるマストアイテムになっているのかもしれません。時代や人々のニーズによって、自由に姿を変化させてきたクッションの魅力は大きいですね。あなたのお好みのクッションやクッションカバーを用いて、お部屋をインテリアコーディネートできるばかりでなく、季節によってアレンジをすることや、あなたの気分やお好みによってレイアウトは自由ですよね。あなたが最高に安らげて、元気をチャージできる空間をつくってみてください♬

クッションをレンタルする前にチェックしたい!その1 種類や素材について

クッションの種類や素材について、次のようにご案内させていただきますね。あなたにとって、ぴったりのクッションが見つかるかも!あなたにとってお気に召した素材が一番ですよね。


≪クッションの種類について≫

・円型タイプ・・・ラウンド状のフォルムか可愛らしく、クッションとして用いられるばかりでなく、座布団風にアレンジされたアイテムもありますね。



・四角形タイプ・・・一般的で、大半のクッションのタイプが四角形のタイプですね。長方形や正方形がありますが、正方形の方がアイテム数の多い傾向にありますね。

・ボール型タイプ・・・ボール型のタイプは、お部屋にコーディネートしてもアクセントとして活躍してくれることでしょう。低反発ウレタンフォームの素材が多い傾向にあります。

・円柱型タイプ・・・ソファーにレイアウトすると、エレガントな雰囲気になる円柱タイプのクッションですよね♬その他にも、枕として活用されることや、大きめのタイプですと、床やラグの上にレイアウトして楽しむことや、抱き枕としても活躍します。

・円座タイプ・・・椅子の上に置くと、楽な状態や姿勢で座ることができるので、おすすめですね。また、背中に当てるクッションとして利用されることもあるようです。

・フロアのタイプ・・・その名の如く、床に敷いて利用できるクッションのことですね。厚手で、しっかりとした素材が多い傾向にありますね。座布団のようにつかうことのできるクッションですね。

・首用のタイプ・・・出張や旅行で重宝する首用のクッションですね。あなたの首や肩を楽な状態に保ってくれる優れたクッションですね。

・背中用のタイプ・・・医学や人間工学で研究され、商品化された背中用のタイプですね。楽な状態で座ることができるばかりでなく、腰を保護してくれるので、腰に痛みがある方や、腰に負担をかけたくない方におすすめのタイプですね。


≪クッションの素材について≫

・ポリエステル綿タイプ・・・ポリエステルでできた綿が中綿として用いられていますね。軽量で、もちっとした感触がありますね。お洗濯も簡単にできるのがメリットですよ。ただし、天然繊維のように、湿気を吸い取る機能はないです。

・ビーズタイプ・・・小さな発砲ビーズが中綿として活躍していますね。力がかかると、さまざまな形に変化しますね。主に、床に置く大きなタイプのクッションや抱き枕などにつかわれていますね。

・低反発ウレタンフォームタイプ・・・ポリウレタンを発砲させて、中綿にしたものですね。重さがかかると、心地よくフィットするのが特徴ですね。

・パンヤ綿タイプ・・・天然綿の素材の中綿となりますね。ふわりとした感触ですね。ただ、ほこりがでやすいかも知れません。

・ダウンタイプ・・・ダウンが中綿としてつかわれますね。軽くて、ソフトで、あたたかい素材ですね。ファッションの分野では、上着に用いられますよ。また、インテリアの分野では、掛けふとんなどに用いられていますね。高級品でもありますね。

・フェザータイプ・・・フェザーが中綿としてつかわれますね。丈夫でしっかりとした感触ですね。主に、クッションの中綿などに用いられています。

・ダウンとフェザーにミックスタイプ・・・まさに、ダウンとフェザーのメリットを合わせたタイプですね♬一般的には、フェザーの割合が高めですね。

・パイプタイプ・・・合成樹脂のタイプの中綿です。まるで、ストローを細かくカットしたような形状のものですね。耐久性があり、丈夫な素材ですよ。ハードかソフトか、お好みの素材を選ぶことができます。

・天然そばがらタイプ・・・そばの実を乾燥させて、中綿にしたものですね。通気性があり、湿気を吸い取ってくれるので、快適に過ごすことができます。ただ、重みがある素材ですね。また、風の通りの良い所で保管することが必要になりますね。

クッションをレンタルする前にチェックしたい!その2 イベント用のレンタルについて

東京や大阪をはじめ、全国対応も可能な、イベント用のレンタルサービスをメインに行っている会社が複数あるので、何社か見比べてみてから、問い合わせしてみると良いでしょう♬展示会や行事、お祭りなど、幅広くサービスを展開されているようですね。イベントの企画や運営、そして、会場の設営から撤去までもサポートしてくれるサービスもあるので、レンタルサービスを利用なさる前に、しっかりと確認すると良いでしょう。

クッションをレンタルする前にチェックしたい!その3 一般的なお値段について

イベント用のクッションは、一般のお部屋にて利用するクッションというよりも、イベントや学校行事、社内イベント、展示会、子供向けのイベントなど、団体で利用する、比較的大きなイベントで活躍できるアイテムをレンタルされていますね。そして、レンタル品自体が、大きな規格のものであることや、目的によって、種類もバラエティに富んだ内容になるので、あなたの利用目的を明確にされることが大切ですね。その後、レンタルサービスを利用する前に、しっかり確認すると良いでしょう。

クッションに似合うレンタル可能なインテリアをご紹介します!

ここでは、クッションと素敵にインテリアコーディネートが実現する、レンタル可能なインテリアアイテムをご紹介します!

レトロモダン2人掛けソファ

¥2,640/月

この商品の説明

どこか懐かしさを感じるレトロさとモダンな雰囲気を漂わせる、ビンテージ感のある2人掛けソファになっています。

お部屋のテイストを選ばず、レトロなお部屋にも、モダンなお部屋にも、男前お部屋にもぴったり。

PVCの素材感が本物のレザーに近い質感で、高級感があり、ミッドセンチュリーテイストでとってもオシャレ。汚れや水などはサッと拭くだけでOK。

座面と背もたれは柔らかいクッションで、座り心地はまるで体を優しく受け止めてくれるかのよう。

大きすぎず、小さすぎず、1人暮らしのお部屋にもぴったりな2人掛けソファです。

詳細を見る

クッションは、ソファーをコーディネートする際にも、マストアイテムにもなるでしょう。こちらの、レトロモダン2人掛けソファー(グリーン)は、ナチュラルで、少しレトロな印象も兼ね備えた2人掛けのソファーですね♬クッションが効いていて、座り心地がとても良いので、ゆっくりと寛いでいただけますよ。また、お色違いで、ブルー、グレー、ビンテージがございますよ。

シンプル2人掛けソファ

¥4,631/月

この商品の説明

シンプルな2人掛けのソファです。
ひじ掛けのないシンプルなデザインで圧迫感がありません。
どんなテイストのお部屋にも合います。
ふかふかのクッションでゆったりくつろげます。

詳細を見る

シンプルでナチュラルな印象の、シンプル2人掛けソファーですよ♬どの空間にも馴染むので、あなたらしいコーディネートも自由にできますよ♬コンパクトなデザインも魅力的ですね。一緒にあなたのお好みのクッションをレイアウトしてみてくださいね。

ベージュなレトロ3人掛けソファ

¥3,850/月

この商品の説明

今まで2掛けしかなかったレトロソファシリーズにお待ちかねの3人掛けソファが登場しました。3人掛けだからゆったりと座れてしっかりくつろげるソファです。清潔なイメージが演出できるやさしい
ベージュカラーです。レトロ調なつくりだからこれ一つでかなりなお洒落感を演出できます。

詳細を見る

ゆったりと寛ぐことのできる、ベージュなレトロ3人掛けソファーですよ♬天然木の脚と、心地の良いファブリック素材をソファー本体に採用しているので、こちらで、あなたのリラックス空間がバッチリと演出することができますね。こちらに、何点かクッションをレイアウトしても、素敵なトータルコーディネートとなるでしょう。

幾何学模様ラグ

¥3,971/月

この商品の説明

幾何学模様が印象的なブルーのラグです。
模様があるラグはお部屋にアクセントを与えてくれます。
天然木でつくられたナチュラルな家具と合わせれば北欧風のお部屋に、アイアン調の家具と合わせれば男前風のお部屋に。

このラグの素材はコットン生地となっています。
コットン生地は触り心地がさらりとしていて、夏場のリビングに置いても快適な素材です。
サイズ感もワンルームやリビング、ダイニングに丁度良い大きすぎず、小さすぎない大きさです。

詳細を見る

深みのある青色と幾何学模様が特徴の、幾何学模様ラグ(ブルー)ですよ♬コットン素材で、さらりとした心地の良い感触ですので、あなたの寛ぎたいスペースやリビングなどに、クッションと一緒にコーディネートするのがおすすめですね。

ラグマット [185×185cm]

¥4,114/月

この商品の説明

洗濯OKでお手入れ簡単なブラウンのラグマット。食べこぼし、飲みこぼしをしてしまったときも安心です。また、シャギーラグの特徴であるボリューム感にもこだわって作られているため、ふかふかな触り心地。リラックス空間を作り出します。

詳細を見る

ご自宅でお洗濯もできてしまう、ラグマットブラウンですよ♬極細のマイクロファイバーで構成された、ふかふかした触り心地の良い素材ですね。ラグにクッションをレイアウトして、床で寛ぐスタイルもとても素敵ですね。

クッションを取り入れて実現する最高にリラックスできる安らぎの空間を

いかがでしたでしょうか。クッションの歴史はとても古く、クッションが誕生した中世の時代から、寛ぎのアイテムとして親しまれてきたことも分かりましたよね。そして、現在では、クッションの種類や素材がバラエティに富んでいて、あなたのお好みや、環境、そして用途に応じて、選択することができるので、大変に使い勝手も良くなっていますよね。こちらの記事があなたのクッション選びの一助となれば、幸いです。airRoomでは、家具のレンタルサービスと通して、あなたが最高に心地よくお部屋をコーディネートされるための、お手伝いをさせていただきます。無料のインテリアコーディネートのご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事