ムードたっぷり♪ 中古のスタンドライトでお部屋を盛り上げてみよう!

airRoom編集部

投稿日:2019年11月22日

本記事では、お部屋のちょっとしたムード作りを考えていきたいと思います。どんなときも安らげる場所、仲良くいられるところが自分のお部屋でありたいですよね。その鍵となるのが、「スタンドライト」なんです。スタンドライトは、自分の趣味や好みを反映させることができる小物。スタンドライトを使って、あなた好みのお部屋を作ってみませんか?

中古情報の前に:スタンドライトってなんだろう?

そもそも、スタンドライトとはどんな照明器具を指すのでしょうか? スタンドライトとは、リビングテーブルやサイドテーブル、ベッドのそばのナイトテーブルなどに置く、照明器具です。大きめのものでは、リビングの隅や和室の上に立たせるスタンドライトもあります。読書灯などもその仲間といってよいでしょう。天井や壁に取り付けられたものではなく、電池式や、そばに電源があれば、どこにでも気軽に移動できる照明器具だと考えてもらってよいと思います。

中古情報の前に:スタンドライトには効果がたくさん!

照明器具とは、お部屋を明るく照らすための家電製品ですよね。しかし、スタンドライトは、それだけの単純な使い道をしないんです。それをこれからご説明しますね。

間接照明でやわらかなお部屋作りを

「間接照明」という言葉を聞いたことがありますか? 間接照明とは、簡単にいえば、「光で直接照らさない照明の方法」のことです。光源を壁や床に反射させて、その反射光で照らし出すのです。これに対して、天井についているシーリングライトは直接照明といいます。これは明るさは強いのですが、ややまぶしいこともありますよね。それに対して間接照明を使えば、目に優しい明るさを作ることができます。お部屋も光と影がうまく混ざりあい、とても立体感のある雰囲気を作ることができるんです。そして、間接照明に最適なのが、スタンドライト。スタンドライトを立てる位置によって、壁や床に反射する光の加減が変わり、やわらかな光にあふれたお部屋になることでしょう。

特別な場所を照らし出すあかりに

スタンドライトは、電源さえあればどこへでも持ち運びできる点が特徴でしたよね。スタンドライトであなたのお気に入りの場所を照らし出しましょう。読書や食事の際に手元や料理を照らし出すあかりとしてもよいでしょう。それだけではなく、壁にかけた絵や記念写真・お気に入りのインテリアなどを、きれいに照らすことができます。

インテリアとしてのスタンドライト

スタンドライトは、床やテーブルに置いて使うものなので、それなりに目立つ照明器具です。そこには、インテリアとしての存在価値もあると思います。そのため、さまざまなデザイナーズブランドから、多種多様なスタンドライトが発表されています。あなた好みのデザインのスタンドライトで、お部屋をセンスよく彩りましょう。

実用的な補助照明として

もちろん、スタンドライトには実用的な効果もたくさんあります。その特徴を活かして、お気に入りのライトを、リビングやベッドサイド、どこへでも持ち運んで利用しましょう。照明の質を何段階にも切り替えることのできるタイプも多くあります。


中古情報の前に:スタンドライトの種類を見てみよう

以上がスタンドライトのおもな効果ですが、それでは、具体的にはどんな種類があるのか見ていきましょう。デザイン性と利便性に富んだ、さまざまなスタンドライトがあるんですよ。

フロアスポットライト

これは、その名のとおり、スポットライトタイプのスタンドライトです。角度を自由に変えられるので、光を直接当てることができるのですが、スタンドライトは間接照明ということをお伝えしましたよね。たとえば、テレビの裏から、観葉植物の下から、物陰に置くことでムーディな雰囲気を作ることができますよ。

フロアスタンド

これは、床に置くタイプのスタンドライトです。一般的には、細長いポール状になったタイプのものが多く、あまり気軽な移動には適していませんが、部屋全体を光に包んでくれます。光源に笠がついているものは、そのまま床を照らしますが、ポール全体が光源になっているタイプの場合は、向きに注意しましょう。あえて壁に光を向けるとよい雰囲気になりますよ。

テーブルスタンド

別名テーブルライトとも言います。フロアスタンドと異なり、高さはあまりないので、テーブル用に向いていますが、チェストやサイドボードの上に置いてもよいでしょう。壁や天井を照らすことで、室内に光と影ができて、立体的な部屋作りができるようになります。

和風スタンド

洋風なスタンドライトが多い中、いっぷう変わったライトが、和風スタンドです。竹や寄木、和紙などを使った笠が多く、やわらかな光をつくる点が特徴です。日本にはもともと行燈の文化があるので和室に向いていますが、レトロモダンなデザインの品はリビングにもぴったりです。

中古情報の前に:スタンドライトに向いたお部屋のコーディネート

スタンドライトを用意したら、すてきなお部屋作りを意識しましょう。スタンドライトひとつで、お部屋の雰囲気はぐっと変わってきますよ。

上のURLにあるような北欧風リビングのコーディネートは、スタンドライトとベストマッチします。長い冬の続く北欧は、照明の使い方にこだわりがあります。やや光源をしぼり、木のぬくもりが感じられるように間接照明を多用しましょう。たとえば、このコーディネートでは、フロアアップライトという天井を照らすスタンドライトを部屋の隅に置き、部屋全体をやわらかく照らし出すとよいでしょう。北欧のスタンドライトには、ルイス・ポールセンなど有名なブランドがそろっています。

上のようなモダンリビングには、主張を抑えたテーブルスタンドが向いているでしょう。デスクやローテーブルに、スタンドライトを灯せば、部屋の雰囲気を引き締める効果があります。または、ボール状のフロアライトを部屋の隅に置くのもよいですね。

このようなシンプル・ウッド調のリビングには、調光機能つきのスタンドライトがオススメです。昼は硬い感じのするリビングですが、暖色系のスタンドライトを夜に点ければ、まるで暖炉があるかのようなムードが出ますよ。フロアスタンドライトを使って、部屋全体をぬくもりに包みましょう

中古のスタンドライトはどこで手に入れる?

スタンドライトは部屋主の個性が試され、部屋の特徴によって選択が変わるものなので、新品で購入して点けてみたら失敗・・・ということもあると思います。こんなときこそ、中古品を活用しましょう!

リサイクルショップ

王道の中古品入手方法ですね。実際に品物を触ることができるのが、最大のメリットです。特にスタンドライトは点灯してみないとイメージが湧かないこともあるので、ぜひお店で試してみましょう。ただし、お部屋とは、光の加減、レイアウトも広さも違うのでご注意を!

フリマやオークションなどのサイト

ネットを使って中古のスタンドライトを手に入れましょう。フリマサイトとオークションサイトが有名ですね。スタンドライトは所有者の好みが出るので、お気に入りを安く手に入れることができるかもしれませんよ。実物の確認はできませんし、到着後に故障しているかもしれませんので、せめて点灯写真を見てから購入しましょう!

レンタルショップ

最近では、家具のレンタルをしてくれるサービスも広まりつつあります。このサービスの特徴は、質のよい家具をお値打ちで貸し出し、飽きたり、使い終わったら返品する、という仕組みです。中古品にはなりますが、品物は上質かつ安く、サービスとしてはしっかりとした会社が保証をしてくれる、という点で、購入とはまたちがったメリットがあるといえるでしょう。たとえば、以下のスタンドライトをレンタルしているサイトもありますよ。

北欧風のテーブルランプ

¥550/月

5.0

この商品の説明

アクリルが何重にも重なっているのが、特徴的な北欧風のテーブルランプです。不規則な光を放ち、上品で落ち着いた北欧風インテリア。
ベッドサイドに置いて読書したり、ゆっくり過ごすのがおすすめのランプ。
点灯時はもちろん、ライトを消しても存在感があるのでお部屋のアクセントとしてもおすすめのテーブルランプです。

詳細を見る

アンティークブラックデスクライト

¥1,100/月

4.5

この商品の説明

アンティーク調テイストのレトロな雰囲気が特徴的なブラックカラーのデスクライトです。
スチール製かつブラックカラーで高級感のあるデスクライト。アンティーク調ですがシンプルなつくりでいろんなお部屋にマッチします。

詳細を見る

アンティークブラックスタンドライト

¥2,200/月

5.0

この商品の説明

アンティーク調テイストのレトロな雰囲気が特徴的なブラックカラーのスタンドライトです。
スチール製かつブラックカラーで高級感のあるスタンドライト。アンティーク調ですがシンプルなつくりでいろんなお部屋にマッチします。

詳細を見る

中古でスタンドライトを手に入れて、ムーディな暮らしを♪

スタンドライトがあるお部屋、イメージが湧いてきましたか? スタンドライトの使い方は、まさにあなたのセンス次第♪ どんなスタンドライトをどこで灯せば、どういうお部屋の雰囲気になるか。ここでご紹介した情報を使って、ぜひ試してみてくださいね。中古のスタンドライトは、気軽に試せる手のひとつです。照明について悩みごとがあれば、お気軽にどんどんお問い合わせください。ムード感たっぷりな暮らしを演出するために、サポートしていきたいと思います。ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事