8畳1K正方形のお部屋のレイアウト!うまく配置するコツって?

airRoom編集部

投稿日:2019年02月19日

正方形のお部屋って難しいですよね。今回はそんな8畳1Kの正方形のお部屋のレイアウトをご紹介しています。

正方形のレイアウトって…難しい!

長方形のお部屋ってベッドを置く場所が結構決まってくるけど、正方形のお部屋ってどこにどう家具を配置していいのかわからない。
そんな方に、今回正方形の8畳1Kのお部屋のレイアウトをご紹介します!

8畳正方形ってどのくらいの大きさ?

8畳正方形のお部屋は、1畳が1.62㎡で、3.6m×3.6mです。
平米数としては、12.96㎡になります。
一人暮らしで1Kであれば、余裕のある配置ができます。

8畳1K正方形のお部屋のレイアウト

1.ベッドを端に寄せたレイアウト

ベッドを端に寄せると、ベッドの横にスペースができるので、そこにデスクや棚を置くことができます。
ドア側のスペースはローテーブルやテレビ台、2人掛けソファなども余裕をもって配置できる大きさです。

スチール無垢デスク

¥2,376/月

4.8

詳細を見る

ベッド横にシンプルで高級感のあるデスクを。

2.ベッドを真ん中に配置した余裕のあるレイアウト

ベッドを真ん中に配置すると、ベッド横のスペースは少し狭くなってしまうので棚程度しかおけませんが、お部屋を広く見せてくれます。
広く見せたいのであれば、ベッドを真ん中に配置してみましょう。ドア側のスペースは1と同じようにローテーブルやテレビ台、2人掛けソファなどを余裕をもって配置できる広さです。

引き出し収納付きシンプルシングルマットレス付きベッド(ホワイト)

¥3,996/月

5.0

詳細を見る

収納付きベッドで収納家具をなくせば、お部屋も広々。

正方形のお部屋でもう悩まない!

いかがでしたでしょうか?今回は2つ8畳1Kのお部屋のレイアウトをご紹介しました。
8畳であれば余裕のあるスペース感なので、インテリアを十分楽しめちゃいますね!