8畳1K正方形のお部屋のレイアウト!うまく配置するコツって?

airRoom編集部

投稿日:2019年02月19日

正方形のお部屋って難しいですよね。今回はそんな8畳1Kの正方形のお部屋のレイアウトをご紹介しています。レイアウトや配置ってsnsで探してもあまりいいのがなかったり、。8畳1kのお部屋のレイアウトのいろんなコンセプトのお部屋を紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

【8畳1kレイアウト】正方形のお部屋のレイアウトって…難しい!

長方形のお部屋ってベッドを置く場所が結構決まってくるけど、正方形のお部屋ってどこにどう家具を配置していいのかわからない。
そんな方に、今回正方形の8畳1Kのお部屋のレイアウトをご紹介します!

8畳1k正方形のお部屋のレイアウトってどのくらいの大きさ?

8畳正方形のお部屋は、1畳が1.62㎡で、3.6m×3.6mです。
平米数としては、12.96㎡になります。
一人暮らしで1Kであれば、余裕のある配置ができます。

8畳1K正方形のお部屋のレイアウトを紹介します!

1.ベッドを端に寄せたレイアウト

ベッドを端に寄せると、ベッドの横にスペースができるので、そこにデスクや棚を置くことができます。
ドア側のスペースはローテーブルやテレビ台、2人掛けソファなども余裕をもって配置できる大きさです。


スチール無垢デスク

¥2,420/月

4.8

この商品の説明

ルーバー形状前板がポイントのデスク。
ワゴン要らずの大容量のサイドキャビネット収納付き。
1台でデスク周りがすっきりと収まります。

詳細を見る

ベッド横にシンプルで高級感のあるデスクを。

8畳1kにおすすめのデスクです!
引き出しが上下ともスムーズに動くので、収納が楽!収納下の空間が広々としていて、開放感があります!見た目だけでなく、使いやすいです◎作りがしっかりしていて、安定感があります!

2.ベッドを真ん中に配置した余裕のあるレイアウト

ベッドを真ん中に配置すると、ベッド横のスペースは少し狭くなってしまうので棚程度しかおけませんが、お部屋を広く見せてくれます。
広く見せたいのであれば、ベッドを真ん中に配置してみましょう。ドア側のスペースは1と同じようにローテーブルやテレビ台、2人掛けソファなどを余裕をもって配置できる広さです。

引き出し収納付きシンプルシングルマットレス付きベッド(ホワイト)

¥4,070/月

5.0

この商品の説明

ヘッドボードに照明、コンセント、収納棚、キャスター付き引き出しまでついている多機能なシングルベッド。こんなに多機能なのに、ホワイトカラーは北欧テイストかつシンプルなデザインでどんなお部屋にも合わせやすいカラーとなっています。明るめのホワイトカラーはお部屋を圧迫しないので収納付きベッドでもお部屋が広く感じられます◎

ヘッドボードはフラップ扉付き収納となっていてミニテーブルとしても使えます。照明やコンセントだけでなく引き出し収納付きでとっても便利。

引き出し収納だけでなく、間仕切り下にも収納スペースが!たっぷりのスペースがあるので収納には困りませんね。また、引き出しはキャスター付きでスムーズに物の出し入れが可能です。

詳細を見る

収納付きベッドで収納家具をなくせば、お部屋も広々。

ヘッドボードに照明、コンセント、収納棚、キャスター付き引き出しまでついている多機能なシングルベッドです!こんなに多機能なのに、ホワイトカラーは北欧テイストかつシンプルなデザインでどんなお部屋にも合わせやすいカラーとなっています。明るめのホワイトカラーはお部屋を圧迫しないので収納付きベッドでもお部屋が広く感じられます◎

8畳1K正方形のお部屋の レイアウト実例!

こちらのお部屋ではインテリアは全て外国製にこだわっているそう!
モノトーンの中に星やドット柄、アルファベットなど様々な難しい柄をおしゃれに使いこなしていますね。デザインのバランスはぜひ参考にしたいお部屋です。
収納はシンプルで使いやすくを意識すると部屋全体がすっきりしますね。

こちらのお部屋の間取りは1k7.5畳ですが8畳のレイアウトにも参考にしたいポイントが多く詰まっています!
家具の高さを低くすることで圧迫感をなくしお部屋全体が広く見えるようになっています。
また、淡い色を中心に使うことで落ち着いた雰囲気にコーディネートされていますね。
8畳の広さがある場合、大きめのブックシェルフやテレビ台などをベッドと平行に置くことで生活空間と寝る空間を分けることができます!一部屋でもONとOFFのエリアが分かれていると生活にもメリハリができること間違いなしです!

こちらのお部屋は春夏に向けた色使いがとても素敵ですね。
大きめで存在感のあるソファでゆったりとした自分の時間を楽しめそうですね。
8畳のお部屋の場合、最低限の家具だけを置いてしまうと思っていたよりもスペースが余った…なんてことも。
そんな時は思い切って大きな家具を置いてみるとまとまりのあるお部屋コーディネートができるのでぜひ試してみてください。
落ち着いた色合いの中にクッションや観葉植物でカラフルさも混ぜることでさわやかなお部屋に仕上がっています。

クラシカルグレー2人掛けソファ

¥5,500/月

4.7

この商品の説明

クラシカルなグレーの2人掛けソファ。
ボタンタフティングでかわいらしくも上品なデザインです。
1つあるだけで一気に上品なお部屋に仕上がります。
ゆったりと座れるサイズですが、シンプルなデザインなので一人暮らしのお部屋にもマッチします。

詳細を見る

大きめ二人掛けソファのご紹介です。
しっかりした素材で、大きすぎないちょうどよさから一人暮らしの方にも大人気の商品です。
ウッドテイストのローテーブルと組み合わせればお部屋がまるで北欧のお家のように仕上がります。

こちらのお部屋はとことんホワイトにこだわったコーディネートがとても素敵ですね。
ひときわ目を引くのはお部屋全体を柔らかく照らしてくれているタンポポライトですね。
ベッドの下大きめのシェルフを活用することでお部屋のイメージと合わないものを見えないように収納できるように工夫されています。
タンポポライトの明るさを変えることでお部屋全体の雰囲気も大きく変わって見えるそうです。ホワイトで統一することで明るさによる変化がより楽しめるのかもしれませんね。

北欧風のテーブルランプ

¥550/月

5.0

この商品の説明

アクリルが何重にも重なっているのが、特徴的な北欧風のテーブルランプです。不規則な光を放ち、上品で落ち着いた北欧風インテリア。
ベッドサイドに置いて読書したり、ゆっくり過ごすのがおすすめのランプ。
点灯時はもちろん、ライトを消しても存在感があるのでお部屋のアクセントとしてもおすすめのテーブルランプです。

詳細を見る

こちらは北欧風のテーブルランプです。
先ほどのお部屋のようなランプがつけられない方はベッド横やローテーブルの上にランプを置いてみてはいかがでしょうか?
メインの照明を暗くして夜のリラックスタイムを作ってみませんか?

8畳1K正方形のお部屋のレイアウトでもう悩まない!

いかがでしたでしょうか?今回は2つ8畳1Kのお部屋のレイアウトをご紹介しました。
8畳であれば余裕のあるスペース感なので、インテリアを十分楽しめちゃいますね!

記事をシェアして友達に教えよう!

関連する記事